カテゴリ:mariko的 写真のススメ( 7 )

mariko的 写真のススメ~祈り編~

写真とは、祈り。

これ、昨日寝る前に思い付いたんです。
それでケータイにメモってた。
今朝起きたらすっかり忘れてたけど(笑)

子どもの写真を撮る時に、泣き顔も怒った顔もかわいいから撮るのは撮るんだけど、やっぱり断然、笑顔の写真が多い!
ダントツに。

写真って、その瞬間の表情を残せるという大きな特徴がありますよね。
一瞬しかしない表情を、写真に撮っておけば半永久的に見ることができる。

それって、その表情をずっと見ていたい、ということにつながるんじゃないかな、と思って。

笑顔を、ずっと見ていたい。

この笑顔がずっと続きますように。
大きく言えば、
この笑顔がずっとみられるような、平和な世の中でありますように。

そういう祈りに通じるんじゃないかと。

どこに惹かれてどこでシャッターを切るかは人それぞれですけど、撮るもの=意識が向いてるもの、というのは当然のことなので、それプラスそのモノに対してどういう思いで撮ってるかということも合わせれば。

うん、やっぱり、祈りに通じるな。

e0269595_2328459.jpg



***********************************************

こずちゃんとのコラボ☆ヘアセット&プチメイク&撮影会@魚住
12月12日 冬のコラボ撮影会にバージョンアップしました♪
満福御礼♪


カメラマンmarikoの料金プランはコチラ
☆出張撮影料金プラン☆


撮影のご依頼、お問い合わせは
ma-rinda34@hotmail.co.jp
まで、お気軽に♪

************************************************
[PR]
by photo-mariko | 2014-12-04 23:28 | mariko的 写真のススメ | Comments(0)

mariko的 写真のススメ~未来へのプレゼント編~

これは、撮影会でお世話になっているベビマサークルの主催者さんのお言葉。
「どの家族さんにとっても素敵な素敵な思い出、未来への贈り物ができたのだと思います」と☆

なんて素敵な表現なんだ!と思って。
でも、そう、そうなんですよ。

写真に撮ると、撮った瞬間からもうそれは過去のものなんですよね。

で、過去の記録としての意味合いがこれまで結構メインだったんじゃないかと思うんですが、それが未来につながる、っていうね。
そこが、私が惹かれる所なんだろうなって思います。


そういえば私、あんまり、「記録を残すため」には撮ってないかも。

自分の子供を撮る時は、「かわいいっ!!」の気持ちをとじこめるようにして写真を撮ってます。
それはきっと、見る人に伝わるだろうから。
子どもが大きくなって、写真を見た時に、それを撮った時のお母ちゃんの気持ちが伝わると思うから。
私はあんまり一緒に写ってないけどね。
でも、言葉を尽くしても伝わらないことが、写真から伝わることって結構あると思います。

人間は情報の8割を視覚から得ていると言われています。
写真って、最高の、情報伝達媒体ですよね☆


もちろん撮影させていただくときも、ご家族の思いが伝わるような写真を心がけていますよ。
だから「子どもメインで」って言われてても、ちょいちょいご家族も入れて撮りたくなる(笑)
それは、すみませーんww


「記録に」撮るのと、「未来へ届ける」ために撮るのとでは、思いが違うと思いませんか?
思いが違うと、伝わるものも違いますよ、きっと。
もちろん、伝えたいことを伝えるための表現方法を学ぶことも必要ですけどね。
特別な日に特別な格好をして特別なところで撮るだけじゃなく、普段の姿もそうして撮ってあげてほしいなぁと思います。
きっと素敵な未来へのプレゼントになるはず♪

e0269595_2363593.jpg





***********************************************

こずちゃんとのコラボ☆ヘアセット&プチメイク&撮影会@魚住
12月12日 冬のコラボ撮影会にバージョンアップしました♪
満福御礼♪


カメラマンmarikoの料金プランはコチラ
☆出張撮影料金プラン☆


撮影のご依頼、お問い合わせは
ma-rinda34@hotmail.co.jp
まで、お気軽に♪

************************************************
[PR]
by photo-mariko | 2014-12-04 23:06 | mariko的 写真のススメ | Comments(0)

mariko的 写真のススメ~なりたい自分になる編~

これは、こずちゃんとのコラボ☆ヘアセット&プチメイク&撮影会@魚住
12月12日 冬のコラボ撮影会にバージョンアップしました♪
で、やろうとしてること。

「全然違う私になる」のではなくて。
自分のイメージを伝えて、プロにヘアセットとメイクをしてもらって、その姿を写真に撮る。
それは、その時は普段とは違う「ちょっと背伸びした私」の姿。

でもそれを毎日見てるうちに、脳はそれを自分と認識して、だんだんとそうなっていくんだって。

「ちょっと背伸びした私」が、「本当の私」になる。

それって、自分のなりたい未来の姿を現実に引き寄せてる、ってことになりませんか?

写真は視覚言語なので、イメージに直結するんだと思います。

「こうなりたい」と思う姿があるのなら、そういう手を使ってみるのも、おススメです♪

e0269595_22231623.jpg



***********************************************

こずちゃんとのコラボ☆ヘアセット&プチメイク&撮影会@魚住
12月12日 冬のコラボ撮影会にバージョンアップしました♪
満福御礼♪


カメラマンmarikoの料金プランはコチラ
☆出張撮影料金プラン☆


撮影のご依頼、お問い合わせは
ma-rinda34@hotmail.co.jp
まで、お気軽に♪

************************************************
[PR]
by photo-mariko | 2014-12-03 23:04 | mariko的 写真のススメ | Comments(0)

mariko的 写真のススメ~今にフォーカス編~

「今、ここ」に、意識を集中すること。

よく言われるけど、それがなかなか難しい。

予定に追われてあっという間に一日が過ぎて行くこともしばしば。
小さい子どもがいると、なんだかんだのお世話の段取りもあり、段取りくんでやってるのに途中で横やりが入ったり。
意識はあちこちに飛び、子どもの相手しながら献立考えたりね。


けど、私、気付きました。

写真撮ってる時は、「今」のこの瞬間に集中してるし、「ここ」の、目の前のものに集中してる。

写真撮りながら晩御飯の献立考えたり、過去の失敗くよくよ思い悩んだり、しないもんね。


だからかー、思う存分写真を撮った後は何かスッキリしてるの。

撮ってるときも余計なこと考えなくていいし。

単純に、楽しい♪


・・・あ、思うように撮れない時は雑念まみれになるけどね(笑)


でも、結構いい可能性を秘めてるんじゃないかと思います☆

e0269595_232461.jpg


***********************************************

こずちゃんとのコラボ☆ヘアセット&プチメイク&撮影会@魚住
12月12日 冬のコラボ撮影会にバージョンアップしました♪
満福御礼♪


カメラマンmarikoの料金プランはコチラ
☆出張撮影料金プラン☆


撮影のご依頼、お問い合わせは
ma-rinda34@hotmail.co.jp
まで、お気軽に♪

************************************************
[PR]
by photo-mariko | 2014-12-03 23:02 | mariko的 写真のススメ | Comments(0)

mariko的 写真のススメ~みんな違ってみんないい編~

お散歩フォトとかやってると、特に。

同じ道を歩いているのに。
同じ景色を見ているのに。

後からお互いの写真を見ると、撮ってるものが全然違う。

モノは同じでも、イメージが違う。


本当、同じ写真は一枚もないんだよねー。

「えっ、ここにこんなのあった?」とか、「あー、こっちの方には行かなかったなぁ~」ということもたくさん。

そういうのを見てると、同じ時間に同じ場所にいても、見るものが違う。
同じものを見ていても、見え方が違う。
見せ方が違う。


違うって、当然のことなんだなぁと思います。


「みんな違ってみんないい」

それが、観念ではなく、視覚でダイレクトに伝わる。
写真。


私なんか常に「正解」を探してきたタイプだから、これはどうやって撮るのが一番いいのか?何を、どこからどう撮ったらいいのか?と、ついつい正解を探したくなったりするんだけど(笑)

「違っていい」し、「違うのがいい」んだなぁと思います。

そしてそれが体感でき、納得でき、お互いを尊重しあえる。
もちろん、自分もね。

それを得られるのも、写真の醍醐味なんだなー☆

e0269595_21504589.jpg




***********************************************

こずちゃんとのコラボ☆ヘアセット&プチメイク&撮影会@魚住
12月12日 冬のコラボ撮影会にバージョンアップしました♪
満福御礼♪


カメラマンmarikoの料金プランはコチラ
☆出張撮影料金プラン☆


撮影のご依頼、お問い合わせは
ma-rinda34@hotmail.co.jp
まで、お気軽に♪

************************************************
[PR]
by photo-mariko | 2014-12-03 21:50 | mariko的 写真のススメ | Comments(0)

maiko的 写真のススメ~自分の感じることを大切に編~

あなたは、何が好きですか?
今、何がしたいですか?
どういうことをしてるときが幸せですか?
どういうところに惹かれますか?

私個人的に今年一年を振り返ってみると、「自分軸」ということがひとつキーワードにあり、「自分と向き合い」、「自分に人生の主権を取り戻す」と言うと大袈裟な感じもするけど、自分の人生に責任をもって、自分を大事に生きて行こうと、そういう舵取りをしてきたなぁと感じています。
特に後半戦は顕著でしたね。
娘が小学校に入って、息子は3歳になって、ある程度手がかからなくなって、の、今。
ということと、社会的にもそういう流れがあったので、もれなく私もそれに乗っかったんだろうなと思います。
去年までは毎日幼稚園の送り迎えがあったし、息子も小さかったので、母親が関わらないといけない場面が多く、それと比例して気持ちもそちらにとられちゃうしね。


 子どもの方に意識がいきがちで、自分のことは後回し。


これって、多くの子育て中のお母さんに共通することではないかな、と思います。

そうして自分に意識がいかなくて、自分は何をしたいのかがわからない、とか。
・・・ない?


「自分を大切に」

だけど、どうすればいいのかわからない方には、まずは

「自分の感じることを大切に」

そして、写真を撮ることは、その「感じる力」を育てることになるんだと思います。
いや、育てるというよりは、
もともと持っている「感じる力」に覆いかぶさっている諸々のものをクリアにして、本来の力を発揮できるようにする、ということでしょうか。

それを以前「イイナアンテナ」として記事にしたことがあります。
イイナアンテナを伸ばすと、見える景色への感度が上がり、なんてことない木漏れ日や、風に揺れるたんぽぽの綿毛がめっちゃきれいに見えたりします。
それは今自分を取り囲んでいるこの世界をきっと豊かなものにしてくれます。

そしてそれは子どもに対しても同じ。
写真にするとかわいさ倍増。あるあるww
かわいく思えない時も、写真でみると、あれ、なんかかわいいやん。あるあるww


日常生活において、社会生活において、「感じない」方がラクなこと、たっくさんありますからね。
自分で感じないようにしてしまっていることもあるし、用事に追われて忙しくてそんなヒマもない、とか。
そうしてる方が都合がいいこともあるから、そちらを選択するならそれでいいし。

でも、もし「自分の感じることを大切に」にヒットするものがある人は、写真というのはいいツールになるだろうな~、と思います。

アンテナが伸縮できるように、イイナアンテナも自由自在。
伸ばすも引っ込めるも自分次第ですよ。


撮った写真を見返して、その共通項に気付いて、あ、私はこういうところに惹かれるんだな、とか。
私はこういう感じのが好きなんだな、とか。
気付いたりね。
自分のアンテナが反応する場所。



***


「いい写真を撮りたい」から始まったけど、「いい写真」て何やねん、と。

「撮る」技術に目がいきがちだけど、その前の「いい」が、実はポイントなんだな。

何を見て「いい」と感じたのか。
そのもののどこに惹かれたのか。

それをどう表現するかはその後の話です。

だから、まずは自分の感じることを大切に。
自分なりの「いい」ポイントをじっくり探ってみてください。
楽しいよ~☆


e0269595_920512.jpg



***********************************************

こずちゃんとのコラボ☆ヘアセット&プチメイク&撮影会@魚住
12月12日 冬のコラボ撮影会にバージョンアップしました♪
満福御礼♪


カメラマンmarikoの料金プランはコチラ
☆出張撮影料金プラン☆


撮影のご依頼、お問い合わせは
ma-rinda34@hotmail.co.jp
まで、お気軽に♪

************************************************
[PR]
by photo-mariko | 2014-12-03 09:21 | mariko的 写真のススメ | Comments(0)

mariko的 写真のススメ~自分で撮ればいいじゃん編~

私が一眼レフを手にしたのは、約5年前。
娘が2歳の頃です。

それまではコンパクトデジカメで撮ってて、たいして不満もなく使ってたけど、あれ、そういえばなんで一眼に変えたんだっけ??

あ、そうだ、ikkoさんのせいだ(笑)
ikkoさんは私の師匠であり、私をこの世界に引き込んだ張本人であり、それゆえ恩人です♪
もともと友達の友達だったんだけど、その友達を介して私の結婚式を撮ってくれたのが出逢いでした。
とっても素敵な写真を撮ってくださって、それ以来、お友達に。
娘が生まれてからは出張撮影に来てもらって、お誕生日や、お友達と公園で遊んでるところとか度々撮影していただきました。
もともと親しみやすいお人柄だったこともあって、遊びに来てるのか仕事で撮影に来てるのかわからないような気軽な感じでさらさらっと撮っては素敵なお写真を残してくださるのでした。

そして、私も一眼レフ使ってみようかな~、欲しいなぁ~、な、流れに(笑)

まぁー、そしたら、ちょっとしたことで、見違えるわけですよ!写真が。
そこからハマってハマって、現在に至る、とww

最初は、「私もあんなきれいな写真が撮りたいなー」って気持ちだけだったんだけど、ハマっていくうちに、ただ「きれいな写真が撮れる」以外の効能に、気付いていくわけなんですね。
それはもはや、セラピーレベルですよww
フォトセラピー♪

思わぬ副産物がいっぱいで、現代日本人は無意識にそれに惹かれて、今こんなにカメラも普及し、写真好きな人も多いんじゃなかと思うくらい。
そしてそれは、小さいお子さんを子育て真っ最中のお母さんにとって、とってもいい効果があるんじゃないかと思っています。
おじいちゃんおばあちゃんになって趣味でカメラ始めてもいいんだけど、今、もし興味があるのなら、やらなきゃソンソン♪

それは私がそうだったからだろうな、と思うんだけど、そんな思うことあれこれをちょいと綴ってみようかと思います。

写真を撮ること、見ること、見せること、なんて素晴らしいんだ!と、アツく語ってみようかと思います。


写真を撮るって、難しいことじゃないよ。
だってシャッター押すだけだもん(笑)
難しくしてるのは、自分自身かもよ?

説明書読むの嫌いだし・・・
機械オンチだし・・・
って、いや、それ、私もそうだから大丈夫!


興味があれば、やってみればいいじゃん♪
自分で撮っちゃえばいいじゃん♪
そしたら、わざわざカメラマン呼ばなくてもいいよ~!(笑)

e0269595_21432797.jpg





***********************************************

こずちゃんとのコラボ☆ヘアセット&プチメイク&撮影会@魚住
12月12日 冬のコラボ撮影会にバージョンアップしました♪
満福御礼♪


カメラマンmarikoの料金プランはコチラ
☆出張撮影料金プラン☆


撮影のご依頼、お問い合わせは
ma-rinda34@hotmail.co.jp
まで、お気軽に♪

************************************************
[PR]
by photo-mariko | 2014-12-02 21:46 | mariko的 写真のススメ | Comments(0)